ファーストバイヤー編
ホームオーナーとしての
責務について

こんにちは。DEAI TEAMです。

今回の不動産お役立ち知識ブログは、ホームオーナーの責任についてお伝えします。

 

住宅ローンやホームインスペクション、ディスクロージャーのレビューなど、不動産契約におけるさまざまな確認作業が終了すると、晴れてホームオーナーとなります。
自分の資産を持つということは、同時に責務も発生します。

 

 

1.ローンを支払う義務

Real estate concept. Conceptual illustration for mortgage time or loan duration.

住宅ローンを借りる場合、エスクロー終了日の前日にローンが下ります。
ファンドが行われた翌日に、名義(タイトル)が新しいオーナーに変更されます。
この日が契約の終了日で、オーナーシップが発生する日です。
ローンの支払いは、ファンドした日から数えられます。

「クロージングコスト」の回でご説明したように、契約終了当月の金利の支払いは、通常エスクローの精算として完了しています。
ローンの支払いは後払いになりますので、一般的に毎月1日の締切にその前月分を支払います。

ローンの返済が遅れた場合、期日から15日間は猶予期間(Grace Period)が与えられていますが、それを超えると遅延ペナルティーが発生します。
そして30日以上遅れると、クレジットレポートに「ローンが30日遅れた」旨が記録され、クレジットスコアにも影響します。

なお、3カ月支払いが滞ると、債権者(銀行)には、「Notice of Default」を登記して差し押さえ(Foreclosure)のプロセスに入る権利が発生します。
支払いは毎月のことですので、うっかり払い忘れがないよう、オートマティックペイメントなどになさってください。

 

 

2.固定資産税を支払う義務

tax icon over cream background vector illustration

固定資産税(Property Tax)は、毎年7月1日から6月30日までを1年として、請求書が送られます。
その年度の課税額は、1月1日の市場価格を基準に決められます。

前期分7月1日から12月31日までの支払いは、11月1日から12月10日まで、後期分1月1日から6月30日までの支払いは、2月1日から4月10日までです。

2015年後期分は2016年4月11日(月)が支払い期日となっています。
LA Countyの方は、下記のサイトから支払い状況の確認ができます。
http://lacountypropertytax.com/portal/contactus/paymentinfo.aspx#vcheck

それぞれの期限を過ぎると、10%の遅延ペナルティーが課されます。
固定資産税は1回で支払うことも可能です。

 

12

 

 

3.維持管理を行う義務

pixta_19477985_L

ホームオーナーは、家の維持管理を行う責任があります。

コンドミニアムやタウンハウスなどの場合は、室内の維持管理はホームオーナー、共用部分は管理組合(HOA:Home Owner’s Association)の責任となりますが、管理組合はホームオーナーが運営主体の組織です。

大規模な修繕や、コンプレックス内での問題解決などの決議に参加したり、理事の担当を求められることもがあります。
一戸建ての場合も、隣家や周辺地域の環境に悪影響を与えることがないよう、維持管理する責任があります。

 

 

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/register/member/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/