LA Metro / Expo路線 【その1】

こんにちは、DEAI TEAMです。

 

車社会と言われるロサンゼルス。
しかし最近、LA Metro Railが話題になっています。

 

Freewayの渋滞や環境汚染の改善のため、LA Metro Railの路線拡張の長期計画が進行中なのです。
これは、地域社会の発展だけでなく、住宅市場、物件価格へも大きな影響を与える動きです。

 

そこで、DEAI TEAMが扱うWestsideエリアを中心に、
これから数回に分けてLA Metro Railの現状や将来についてお伝えします。

 

LA_Green_Line_train_at_Redondo_station

 

皆さんもMetro電車が走っているのを見かけたことがあるとは思いますが、
車で移動する習慣がついてしまっていて、
実際に利用したことのない人が多いのは事実です。

 

しかし、この路線網をきちんと理解すれば、
LA Metro Railがいかに便利な交通手段であるかが分かります。

 

そして、この路線網は、とても便利な移動手段となる大きな可能性を秘めています。

 

実際に、DEAI TEAMが住宅売買のお手伝いをしている、
West LA, Culver City,そして近々開通する Santa Monica近郊で、
この路線の存在が市場価格へ影響を与えていることを体感しています。

 

今後のLA Metro Railの路線拡張計画は、普段電車を利用しないという方でも、
このエリアの不動産に関心があるのであれば、ぜひ知っておくべき大切な情報です。

 

まずは、LA Metro Railの基本的な情報をおさらいしてみましょう。

 

<概要>
1900年初期、南加州には1,000マイル以上の公共鉄道網がありました。

第二次大戦後、この鉄道網は赤字のため次々とバス路線へ移行され、
1963年にすべてがバスとなりました。

1970年代に入り、人口増加に伴う道路の渋滞、環境問題、ガソリン価格の高騰などから、
バス以外の大規模公共交通機関を求める動きが本格化し、
1980年代にMetroが路線の建設を開始。

鉄道網閉鎖から27年後の1990年7月14日にBlue Lineが開通。

MetroはLos Angeles Countyの都市交通網として

2つの地下鉄路線(Red, Purple lines)
4つの地上路線(Blue, Green, Gold, Expo lines)

による6路線を編成しました。

運営者はLos Angeles County Metropolitan Transportation Authorityで、
1990年から始まっています。

 

<6つの既存Metro Lines>
Blue:竣工1990年。7th St/Metro Center – Downtown Long Beach
Expo:竣工2012年。7th St/Metro Center – Culver City
Gold:竣工2003年。Sierra Madre Villa – Atlantic
Green:竣工1995年。Redondo Beach – Norwalk
Purple:竣工2006年。Wilshire/Western – Union Station
Red:竣工1993年。North Hollywood – Union Station

路線網の詳細は、こちらをご覧ください。

さて次回は、今後の具体的な拡張計画についてお伝えします。

 

 

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/register/member/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/