home insurance

マイホームを守る

マイホームを持つということは、アメリカンドリームの代表的なものです。

家は住む場所であり、最大の資産形成でもあります。
私は、不動産の仕事をしている中で、その資産の保護が充分でない方が少なからずいる事実に気づきました。

今回は、最大の資産であるマイホームを守る、2つの保険について少しお話します。

まずは火災保険。

home insurance 2

皆さんお家を購入された際に火災保険へ加入したはずです。

コンドミニアムや軒続きのタウンハウスの場合は、その建物全体をカバーする保険がHOA費に含まれています。
ただ、このHOAの保険は、内装(例えばキッチンキャビネットなど)をカバーしないものが多いです。

その場合は別にWalls-In Coverage (HO-6)保険が必要となります。

戸建てや独立した建物のタウンハウスをお持ちの方は、個別の火災保険を購入することになります。
多くの方が、購入時より現在の物件の価値が上昇していますので、その資産価値を守る保険額になっているかどうか、2,3年ごとにご確認なさってください。

ほとんどのホームオーナーは数十万ドルという住宅ローンを組んでいます。
そしてローン債権者(銀行)は、ローンの返済が滞ると物件を差し押さえて債権を守る、という仕組みになっているのはご存知の通りです。

つまり、支払いをしているあなたに万が一のことが起きた場合の保護をしておくことは、ホームオーナーとしての大切な責任のひとつと言えます。

life insurance

自分にもしものことがあった場合、残された家族に経済的負担や家を失うリスクが発生しないために、ローン額をカバーする生命保険を持つことは必要不可欠です。

私自身は、住宅ローン額だけでなく、子供の学費や生活費を考慮して、掛け捨て保険や積立保険など複数の生命保険を持っています。

今一度ご自分のニーズを理解し、資産とご家族を保護するに適した保険をお持ちかどうか、再確認なさってください。

備えあれば患いなしです。
住宅に関することでしたら、何なりと出相までご相談くださいませ。

 

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/member/register/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/