MDR-9_xsmall

建物の種類について

皆様、こんにちは。
朝晩冷え込んできて、秋の訪れを感じる季節になりましたが、
いかがお過ごしですか?

さて、カリフォルニアでは、コンドミニアムやタウンハウスなど、
日本ではあまり馴染みのない、建物の呼び方があります。

カリフォルニアに住んでいるとよく耳にするこれらの言葉ですが、
意外と、その違いについては曖昧だったりしませんか?
そこで今日は、建物の種類について、その定義をまとめてみたいと思います。

<建物の種類>

★Single family residence 【シングル ファミリー レジデンス】
いわゆる、庭付き一戸建て。お隣と壁や庭の共有はありません。

★Duplex 【デュープレックス】
★Triplex 【トリプレックス】
★Fourplex  【フォープレックス】
1棟で複数のユニットがある造り、又は別々に分かれている造りがありますが、
すべての建物は同じ敷地内にあり、同一のオーナーです。
これらの賃貸物件は、一般住宅のカテゴリーになります。

★Apartment アパートメント
コンプレックス丸ごと、同一のオーナーです。
ユニット数は5ユニット以上で、商業物件のカテゴリーになります。
ランドリーを共有するケースが多いですが、
比較的、築浅のものだと、個別にランドリーが備わっていることもあります。
プールなどの共用施設がある場合もあります。

★Condominium コンドミニアム
日本の分譲マンションに似ています。コンプレックスには複数のユニットがありますが、
別のオーナーです。固有の所有権は自分のユニット内のみ、
そしてユニットの外はプールやジム、Drivewayなど、すべて共同所有となります。
毎月、共益費(HOA dues)を払い、共同所有の施設の管理をHOA(住民組合)が行います。

★Townhouse タウンハウス
カウンティーの登記上ではCondominiumと表記されます。
上もしくは下に他のユニットがあるマンション形式のコンドミニアムとは異なり、
上または下に他のユニットが無い造りです。
一棟を縦割りにいくつものユニットが壁を共有する長屋タイプ(Attached)と、
壁を共有しない個別の造り(Detached)の2つのタイプに分かれます。
コンドミニアムと同様に、共益費(HOA dues)を払い、プールやジム、
Drivewayなどの共同所有施設の管理をHOA(住民組合)が行います。

WLA159_xsmall

以上のように、様々な種類の建物があります。
ここでは一般的な違いについて簡単に触れましたが、その物件により異なる場合があります。

DEAI TEAMは、あなたのニーズに最も合った物件探しのお手伝いをしています。

ご購入についての無料相談はこちら
その他のお問合せはこちら