3d Honey bee question mark

家に蜂の巣を見つけたら・・

皆様、こんにちは。
DEAI TEAMのMichelleです。

皆様は、家に蜂の巣が出来て困ったという経験はありませんか?

今回は、蜂の巣が出来た場合の対策について、お話致します。

以前、私が物件管理をしていた頃に、
玄関も窓も締め切っているにも関わらず、生きている蜂が頻繁に屋内に出没する、ということで、
相談を受けたことがあります。

調べてみると、蜂は煙突を通り、暖炉から家の中に入ってきていることが分かりました。

蜂は、煙突の中、天井裏など、静かで、乾燥した、暗い場所を好み、巣を作ります。
また、換気扇近くなど、家屋内に巣を作るケースもあります。

普段はおとなしい蜂ですが、巣が壊されるようなことがあると、怒って攻撃してくることがありますので、
十分に注意が必要です。

【蜂の巣を見つけたときには・・】
蜂の巣を見つけたときには、刺されるのを防ぐために、次のことに注意してください。

・巣に近づかない。
・石を投げたりして攻撃しない。
・巣の近くで大きな音を立てない。
・蜂は黒い色を好むので、黒い着衣を避ける。
・蜂は匂いのするものを攻撃する性質があるので、香水、ヘアスプレーなどの使用に注意する。
・ジュースなど甘い果汁の匂いは蜂を刺激するため、巣の近くに持ち込まない。
・お子様がいるご家庭では、蜂にいたずらをしたり、不用意に巣に近づかないように注意喚起する。

そして、自分で駆除するのではなく、専門業者に依頼することをお勧めします。
蜂の巣の駆除を専門とした会社は、ロサンゼルスにもたくさんあります。
電話帳で調べてみたり、インターネットで「pest control / bees」「bee removal」「bee exterminator」などの
キーワードで検索していただくと、最寄りの駆除業者を探すことができると思います。

市役所などの公的機関で対応してくれるところもあるかもしれませんので、
相談してみるのも一つの方法です。

一般的に、業者による駆除費用の相場は、1回 80ドル~200ドル程度のようです。
必要な回数や駆除方法は、業者や巣の状況などにより異なりますが
無料で見積もりを出してくれるところもありますので、
数社に問い合わせをしてみて、それぞれ比較した上で決めるのも良いかもしれません。

 

【万が一、蜂に刺されてしまった場合には・・】
刺された箇所を流水でよく洗い流し、冷やしながら、できるだけ早く医療機関で受診しましょう。

そして、蜂の死骸は他の虫を呼び寄せる要因になりますので、見つけたらすぐに取り除きましょう。