You don’t have to. 〜引き寄せの法則への挑戦〜 Jay Deai ブログ

201503180244350

I have to do this…
I have to do that…

実は、

「しなくてはならない」
ことは何も無い。

「どうしてもミーティングへ出なければならないので、今日はあなたと時間を過ごせない」

> そのミーティングへ出なかったらどうなるのですか?

「とても大切なミーティングなので、もし出席しなかったら職を失うことになるかも知れない。。。」

> ということは、職を失いたくないので、私と時間を過ごすのではなく、そのミーティングへ行くという選択をしているわけですよね?“しなくてはならない”のではなく、選択ですね?

みなさん、

この違いがわかりますか?
この世の中、「しなくてはならないこと」は存在しない。

すべてが“選択”です。

だから、

「I have to…」

という表現を辞めて、

「I choose to…」

という習慣をつける。

そして、

自分で選択している以上、
そのことへ責任を持つ。
人のせいにしない。

“やらされている”

のでは無く、

“自分の意思でやっている”

私を含めて、
多くの人たちは、この意識が低い。

だから、
うまくいかないとすぐに人のせい、 周囲のせい、状況や環境のせい。

結局は、自分で決めている

ここを理解できたごく少数の人だけが、
次のレベルへ上がって行く。

自分の選択、
自分の責任。