世知辛い? 〜引き寄せの法則への挑戦〜 Jay Deai ブログ

世知辛い
先日、お客様と話をしていて、

「世知辛い世の中になった」

という言葉を聞いた。

義理人情の無い社会
みんな自分の損得勘定ばかり
人を信用できない世の中

という意味合いで使われていたようだ。

私も仕事をしていて、

>散々情報だけ聞き出していなくなる人
>嘘をついてでもその場の得を取ろうとする人
>売買の準備だけ手伝わせて、契約の際に割引するエージェントへ鞍替えする人

と遭遇したことが何度かある。

私は、憤慨するよりも、むしろ「哀れな人たち」と思っている。

義理人情、道徳を軽視して、心が豊かになることはない。

私は「世知辛い世の中」という言葉を聞く度に、

自分がそうなっていないか?
そういう人たちと付き合っていないか?

という自分への警告としている。

「世知辛い世の中」

に加担する生き方はしない。
義理人情、道徳を大切にした心を持ちたいものだ。