笑のベネフィット 〜引き寄せの法則への挑戦〜 Jay Deai ブログ

201510270504110

先日、車を運転しているときに流れていたラジオで、「余命6ヶ月と医師に宣告された重病者が“笑”で健康を快復させた」という話しを聞いた。

迷信ではなく、本当に“笑”が心身の健康に良い影響を与えるのだろうか?

カリフォルニア州にあるLoma Linda Universityの学者二人が“笑”についてリサーチを行い、以下の調査結果を発表している。

< 笑がもたらす健康への7つのベネフィット >

1.血圧を下げる
  笑は血圧を下げ、心筋梗塞など疾患のリスクを抑える効果がある。

2.ストレスホルモンを減少させる
  笑によってストレスホルモンが減り、自然と心配やイライラが少なくなる効
  果がある。
  
3.腹筋を鍛える
  お腹を抱えて笑った経験は誰にでもあるはず。笑は腹筋を使い、それ以外の
  筋肉をリラックスさせる効果がある。

4.心肺機能を高める
  笑は血の循環を良くし、歩行と同じくらいのカロリー消費をもたらす。

5.免疫能力を高める
  笑により、免疫力を高めるT細胞が活性化され、病気になりづらくなる。

6.鎮痛効果がある
  笑はendorphinsという体内にある鎮痛剤を分泌する効果がある。

7.心身の健康増進
  笑により我々は気持ちが前向きになり、心身機能改善に役立つ。

日本でも昔から“笑う角には福来る”という諺がある。
“笑は最高の健康法”と多くの医師も言っているそうだ。
笑は人間関係を良くするという心理学者の話しも聞いた。

しかめっ面や怒ってるより、笑がある方がいいですよね?

   健康のためにも、人生を豊にするためにも、
   意識して“笑”のある毎日を過ごしたいと思った。