3つ目の祈り
〜引き寄せの法則への挑戦〜
Jay Deai ブログ

 

prayer

 

人は、

困ったことがあると、
強い願望があると、

無意識に両手を合わせて“祈る”

 

宗教や信仰の有無は別にして、みんな祈る
生涯で一度も祈ったことのない人はいない

どんなに強がっていても、潜在意識の根底では、
自分の存在を超える力があることに気付いているのだろう

 

私は、「祈り」には3つの種類があると思っている

まず、
“自分の希望や欲求の成就を願う祈り”
ほとんどの祈りはこれである(私もそうです:苦笑)

次に、
家族や友人など、“他人のための祈り”
病気や怪我の回復、試験合格や競技の健闘を祈った経験は誰でもあるはず

これらの2つの祈りはみんなする

 

私が最近まで知らなかった3つ目の祈り

無我無心、感謝だけの祈り
O Oになりますように、、、といった願望が一切ない祈り

 

この3つ目の祈りをする人は少ない

私は3つ目の祈りをする人と最近出会った

その人の体全体からとても力強いオーラが出ている
俗世間の私利私欲や損得を超えた、次元の異なるパワーを感じた
“この人には勝てない”と思った

私はこの世を去るまでに、
この3つ目の祈りができる人間になりたい