プロセスと結果 〜引き寄せの法則への挑戦〜 Jay Deai ブログ

201606231830270

 

「結果がすべてだ」

「大切なのはプロセスである」

よく聞く二つの対峙する言葉。

結果がまったく出なければ、そのことを続けられない。
また、プロセスを軽視してしまうと、一かバチかの賭けになってしまう。

私は双方が大切だと思う。

しかし、
その二つの間に大きな異なる点があることに気づいた。

“人事を尽くして天命を待つ”

という諺のごとく、
我々がコントロールできるのはプロセスだけ。

工夫や改善を通して、良い結果の確率を向上させることはできるが、
最終的な結果には必ず様々なコントロール外の要素が関わってくる。

「結果をコントロールすることはできない」

私はこのことを理解せず、精神的にとても辛い思いをしてきた。

今は、

「コントロールできるプロセスに集中し、それをしっかりやろう」
「結果は天に任せる」
「出た結果に一喜一憂せず、またプロセスに集中して前進する」

と自分に言い聞かせている。

無駄な心配や憂いが減り、精神的に少し楽になり、
その分、平安が増えたように思う。

結果へのこだわりを捨てると、心が豊かになる