住宅金利は10月にピーク

皆さま、

サンクスギビングの週をいかがお過ごしでしょうか。
私はあまりターキーが好物でないので、お肉でも焼こうかと考えています。
感謝祭が終わるとクリスマスへまっしぐらですね。楽しくも慌しいシーズンです。

2023年11月号のメルマガをお送りします。

カリフォルニア州不動産協会が発表した2023年10月のデータです。

  • カリフォルニア州の中間価格は$840,360で前月比0.4%減⬇︎、前年比5.3%増⬆︎
  • ロサンゼルス郡の中間価格は$893,650で前月比2.3%減⬇︎、前年比4.6%増⬆︎
  • ロサンゼルス郡の取引件数は前月比8.3%増⬆︎、前年比5.8%減⬇︎
  • 30年固定金利の平均値は7.62%(前年同期6.90%)

注)中間価格は平均価格とは異なります。その価格を境に高く売れた物件が半数、低く売れた物件が半数という値です。

  • 金利は過去23年でピークになり取引数は膠着状態だが、LAは需要が健在
  • 例年9月から10月にかけて価格が少し下がるのは通常の動き
  • 2023年の1月から10月までの取引総数は前年比27.2%減

< 経済指標データ >

  • 10月の消費者物価指数(CPI)は前月比0.5%減、前年比3.2%増
  • 10月の小売業の売り上げは前月比0.1%減、前年比2.5%上昇
  • 10月の失業率は3.9%(前月0.1%増)
  • 10月の雇用者数は予想を下回る約150,000人(米国労働局発表)
  • 10月の時間当たりの収入は前月比0.2%上昇、前年比0.8%上昇
  • 11月1日のFRBのミーティングで政策金利は据え置き

Los Angeles Countyの過去7日間の動向(11月20日現在のデータ)

  • 市場へ出た物件数:989
  • 値下げした物件数:649
  • 契約入りした物件数:560
  • 売却完了した物件数:870

10月のデータは、前月比で消費者物価指数も小売業の売り上げも雇用も減り、失業率は若干増加と、経済がスローダウンしている兆候を示しました。FRBの政策金利は頭打ち、来年には引き下げに移るとの予測で株価は上昇傾向です。10月に8%超えの過去23年間でピークに達した住宅金利は、11月に入り下がり傾向で7%台前半へ落ちてきています。

毎年11月と12月は市場へ売りに出る物件数が最も少なくなります。住宅市場は年末年始と小康状態を保ち、春以降の金利の動きが市場の物件数やバイヤーの活動へ大きな影響を与えそうです。FRBのミーティングは年内12月13日、そして年明けは1月31日を予定しています。

全米のホームオーナーの住宅ローン金利が5%以下の割合は全体の約85%。ローン金利が3%以下の割合は全体の約35%というデータがあります。


下記リンクから弊社が毎月作成している各エリアの最新市場データをご覧いただけます。是非ご参考ください。

South Bay版
Palos Verdes版
Westside版


現在リビングトラスト無しでオーナーさんが他界されたケースのお手伝いをしており、Probateのプロセスが遺族の方たちへ大きな負担となることを目の当たりにしています。住宅という高額資産をお持ちの方には必須と言えますので、概要を再度お伝えします。

  1. Probate(検認)の回避:資産の名義人(夫婦の場合は双方とも)が他界した場合、家庭裁判所による資産の検認プロセスに入ります。カリフォルニア州では期間は約1~2年、そして多額の費用がかかります。リビングトラストはそれを回避し事前に定めた受益者へ遺産が速やかに移行されます。
  2. プライバシー:Probateは公的プロセスのため、個人資産の詳細や受取人は公の情報となります。リビングトラストはあなたのプライバシーを保護します。
  3. 柔軟性:リビングトラストは自分の意思や希望が柔軟に資産管理や遺産配分などに反映されます。Probateでは裁判所の判断で行われます。
  4. 資産管理:オーナーさんが健康上の理由などで管理能力が無くなった場合、リビングトラストで指定された後継人が裁判所の関与無しに管理をスムースに引継ぎます。それにより必要なメンテナンスや支払いが滞る心配もありません。
  5. 遺産税対策:遺産に関する税金を税法に沿って最小限に抑える効果もあります。

詳しくはEstate Planning専門の弁護士さんへ相談されてください。
事実、40代、50代で亡くなられている方たちがいます。私はすでに作成してあります。
これは自分が他界した後に残された人たちへの配慮だと感じています。


住宅は必ず中長期的視野でお考えになられてください。

お家のことなら、どんなに些細なことでも出相まで安心してご相談ください。

「さあ、売りましょう!さあ、買いましょう!」という無責任な対応をしない

「いつまでも安心できるアフターケア」の提供

を大切なポリシーとしています。

私のメルマガを読んでくださりありがとうございます。

健康を大切にお過ごしください。

DEAI TEAM
DEAI TEAM
東京都出身。 立教大学卒業。
人生で最も高額な資産である住宅売買のお手伝いをすることが社会貢献であると信じ、精進を続けています。
出相チームロゴ

メールマガジンに登録

ご登録いただきますと、最新の不動産情報などの情報満載のメールマガジンをお楽しみいただけます。

* 印:必須入力項目