一時的な金利緩和で5か月ぶりに取引件数が増加

皆さま、

今年は日本を含め世界中で記録的な猛暑でした。私は30年ほどLA近郊に住んでいて最も暑い夏でした。

環境保全の意識を各自が持ち、できることを実行しなくてなりませんね。

今回のメルマガでは私も設置をすることにしたソーラーパネルのお話しも紹介します。

8月に一時的に金利が少し下がりました。その影響で減少を続けていた前月比の取引件数が5か月ぶりに増えました。

それでも前年比ではまだ大きな減少となっています。

カリフォルニア州不動産協会が発表した2022年8月のデータです。

  • カリフォルニア州の中間価格は$839,460で前月比0.7%増⬆︎、前年比1.4%増⬆︎
  • ロサンゼルス郡の中間価格は$854,960で前月比1.0%増⬆︎、前年比3.0%増⬆︎
  • ロサンゼルス郡の取引件数は前月比1.2%増⬆︎、前年比29.1%減⬇︎
  • 30年固定金利の平均値は5.22%(前年同期2.84%)

注)中間価格は平均価格とは異なります。その価格を境に高く売れた物件が半数、低く売れた物件が半数という値です。

8月の中間価格が前月比で少し上がっているのはミリオン超えの物件取引が6.8%増えたことが要因です。市場価格は間違いなく降下して、価格調整に入っています。それでも価格はまだ前年値を若干上回っているエリアが多いようです。
購入も売却も、その市場の変化を理解しそれに沿った方法で進めることが明暗を分けます。

> 8月の中間価格の前年比1.4%上昇はこの2年間で最少の上昇率。
> ミリオン超えの取引数が前月比で6.8%増えたことが中間価格を少し上げている。

> 8月の平均市場日数(契約入りするまでの日数)は19日間、前年同期は9日間。

Los Angeles Countyの過去7日間の動向(9月21日現在のデータ)

  • 市場へ出た物件数:1,433
  • 値下げした物件数:1,392
  • 契約入りした物件数:663
  • 売却完了した物件数:1,172

時事

8月のCPI(消費者物価指数)は予想より高い8.3%であったことも影響し、9月21日にFRBが7月に続いて政策金利0.75%の引き上げを発表しました。インフレ抑制のために今後も引き上げに積極的な姿勢を示し、この発表を受けてダウ平均株価は500ポイント以上下がりました。

一方で、失業率は全米で4.1%、カリフォルニア州で3.7%と低く、賃金の上昇もあって高インフレの中で消費は根強い状態がつづいています。

私は時間がないときにChipotleでテイクアウトすることが多いのですが、どんどん価格が上がっていくのを肌で感じています。将来的にインフレが落ち着いたら、一旦上げたメニュー価格を下げるのだろうか?と疑心暗鬼です。

近い将来にリタイヤで日本へ移住される方にとっては、現在のドル高円安(9月21日現在:$1 = ¥144.34)は大きなプラスとなります。仮に売却価格が多少下がっても、為替での利益がとても大きくなります。帰国のための売却も数多くお手伝いしています。お気軽にお問い合わせください。

マーケットデータ・2022年8月

下記リンクから弊社が毎月作成している各エリアの最新市場データをご覧いただけます。是非ご参考ください。

South Bay版
https://issuu.com/remaxestateproperties/docs/diane_sanders_-_digital_market_repo_a83945f490a3df/2

Palos Verdes版
https://issuu.com/remaxestateproperties/docs/diane_sanders_-_digital_market_repo_2ab0cfdea7453d

Westside版
https://issuu.com/remaxestateproperties/docs/diane_sanders_-_digital_market_repo_12b3b37662799c

ソーラーパネル?

光熱費の高騰、省エネ、地球の温暖化対策などでソーラーパネルの普及が飛躍的に進んでいるようです。

先日、「No Costでソーラーパネルが設置できる」という半信半疑のセールスを受け、からくりを聞こうとコンサルテーションを受けました。

  • 電力会社からのステートメントを提示して年間の電力使用量を確認
  • 既存の支払額と同等のローン月額で使用電力を得られるソーラーパネルの設置を検討

ソーラーパネルの数を増やせば発電量は増大しますがコストも増えるので、必要電力(パネル数)を客観的に判断します。

申請料、手付金、頭金など、別途かかる持ち出しコストは一切無し。ローン支払いは20年固定で金利は0.99%(1%未満)。

料金が比較的お手頃なSouther California Edisonでも電気代は毎年平均で7%ほど上昇するそうです。この率は10年後に支払額が約倍になる計算で、ソーラーにすると毎月の支払額が増えず、ローン完済後は基本料金のみというのも大きな魅力。

お家を売却する際にソーラーパネルは付加価値となります。残額は完済、もしくはローンの支払いを次のホームオーナーが引き継ぐこともできます。

南カリフォルニアでは、春、夏、秋は太陽エネルギーが強く大きな電力を得て余剰分はクレジットとなります。冬はその逆の状態が発生します。

一年ごとに精算され、年間のソーラー発電量が自分の消費電力量を超えている分は電力会社からクレジットとしてチェックが送られてきます。消費電力量が発電量を上回る場合は、その差額を電力会社へ支払います。 電力会社への基本料金(SCEは年間約$150)も年に一回請求が来ます。

電力会社から毎月ステートメントが送られてくるので、その時点での電力使用量やクレジット状況を確認できます。

余剰電力を電力会社へ送らずに自宅で蓄えるオプション(バッテリー設置)もありますが、その設置コストは高くなります。

バイデン政権の大規模なClimate Controlが含まれた法案が可決されました。それにより、ソーラーパネルの促進や優遇が更に拡大されるはずです。

電気自動車の普及をはじめクリーンエネルギーの時代が到来します。地球そして自分のお財布に優しい選択のようです。

コスト、支払い、税控除など異なる場合がありますので、全体を理解された上で判断されてください。

持ち家の市場価値を知りたい方

  • 自分の家の市場相場が気になる方
  • 自分の家周辺の最新動向を知りたい方

一般公開されていない不動産データ会社のシステムから定期的に“個別の最新情報”を自動送信します。info@deaiteam.comまで「我が家の最新情報を希望」とメールでお問い合わせください。あなたに特化した個別情報をお届けします。

RE/MAX 物件リスト

ロサンゼルスで最大の不動産会社である弊社RE/MAX Estate Propertiesのまだ市場へ出ていない物件リストです。

規則上、Exclusiveの物件の住所を公開することはできません。(Coming Soonの物件の住所表記できます。)ご興味のある方は、私 Jay Deai までご連絡ください。

住宅は必ず中長期的視野でお考えになられてください。
お家のことなら、どんなに些細なことでも出相まで安心してご相談ください。
「さあ、売りましょう!さあ、買いましょう!」という無責任な対応をしない
「いつまでも安心できるアフターケア」の提供
を大切なポリシーとしています。

DEAI TEAM
DEAI TEAM
東京都出身。 立教大学卒業。
人生で最も高額な資産である住宅売買のお手伝いをすることが社会貢献であると信じ、精進を続けています。
出相チームロゴ

メールマガジンに登録

ご登録いただきますと、最新の不動産情報などの情報満載のメールマガジンをお楽しみいただけます。

* 印:必須入力項目