マイホームを守る

マイホームを持つということは、アメリカンドリームの代表的なものです。

家は住む場所であり、最大の資産形成でもあります。
私は、不動産の仕事をしている中で、その資産の保護が充分でない方が少なからずいる事実に気づきました。

今回は、最大の資産であるマイホームを守る、2つの保険について少しお話します。

まずは火災保険。

home insurance 2

皆さんお家を購入された際に火災保険へ加入したはずです。

コンドミニアムや軒続きのタウンハウスの場合は、その建物全体をカバーする保険がHOA費に含まれています。
ただ、このHOAの保険は、内装(例えばキッチンキャビネットなど)をカバーしないものが多いです。

その場合は別にWalls-In Coverage (HO-6)保険が必要となります。

戸建てや独立した建物のタウンハウスをお持ちの方は、個別の火災保険を購入することになります。
多くの方が、購入時より現在の物件の価値が上昇していますので、その資産価値を守る保険額になっているかどうか、2,3年ごとにご確認なさってください。

ほとんどのホームオーナーは数十万ドルという住宅ローンを組んでいます。
そしてローン債権者(銀行)は、ローンの返済が滞ると物件を差し押さえて債権を守る、という仕組みになっているのはご存知の通りです。

つまり、支払いをしているあなたに万が一のことが起きた場合の保護をしておくことは、ホームオーナーとしての大切な責任のひとつと言えます。

life insurance

自分にもしものことがあった場合、残された家族に経済的負担や家を失うリスクが発生しないために、ローン額をカバーする生命保険を持つことは必要不可欠です。

私自身は、住宅ローン額だけでなく、子供の学費や生活費を考慮して、掛け捨て保険や積立保険など複数の生命保険を持っています。

今一度ご自分のニーズを理解し、資産とご家族を保護するに適した保険をお持ちかどうか、再確認なさってください。

備えあれば患いなしです。
住宅に関することでしたら、何なりと出相までご相談くださいませ。

 

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/member/register/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/

Copperパイプからの水漏れ

1960年代以降に建てられた住宅の水周りは、ほとんどCopper(銅製)パイプを使用しています。

Copperパイプは旧式のGalvanized(亜鉛製)パイプより耐久性が高いと言われていますが、30年くらい経過すると針で開けたような小さな穴から、水漏れ(Pinhole leakと呼ぶ)が発生するというケースを何度も見ています。

「家の内壁やガレージの壁に水のシミがある」というのが最初の兆候です。

water stain on wall

それに気づいたら、まず家全体への水道の元栓を閉めプラマーへ連絡をしてください。
どこから水漏れが発生しているのかを探す作業では、内壁のあちこちへ穴を開けることになります。

また、このPinhole leakは一箇所を直しても後でまた他の部分から漏れる”イタチごっこ”になってしまうと、結果として多大な修繕コストそして度重なる生活の不便とストレスにつながる恐れがあります。

そのために最初のPinhole leakの際に、全てのパイプをより耐久性に優れた最新のCopperパイプへ交換して、再発を防止するホームオーナーも少なくありません。

タウンハウスやコンドミニアムのコンプレックスでは、この問題が複数のユニットで起こっていることもあります。
HOAがその修繕の費用負担をしてくれるのか?は、必ず事前に確認なさっておいてください。

水漏れを放置すると、カビなどの、より大きな問題を引き起こしますので、早急な対処が必要となります。

mossy wall

お家は大切な資産です。
定期的なメンテナンスで資産価値をしっかりと保護なさってください。

お困りのことがあれば、出相までご相談ください。
アドバイスをさせていただきます。

 

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/member/register/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/

RE/MAX Estate Properties 2016 表彰式のご報告

皆様こんにちは。

在籍エージェント数(約730名)も、業績(年間取引額約5ビリオン:”ミリオンの1000倍”)も、ロサンゼルス最大の弊社RE/MAX Estate Properitesの2016年表彰式が、LAX Marriott Hotelの大イベント会場で先日行われました。

ビックバンドがフランクシナトラを演奏する中で、食事やワインが振る舞われるアメリカらしい雰囲気で、数々の賞の表彰がありました。
この組織でトップ20位に入ると全米のトップ100に入れるというレベルの高さ。

そして、私、Jay Deaiは、お陰様で2年連続で、Hermosa Beach Officeの業績ナンバーワン・エージェントをいただきました。
様々な賞がありますが、主なものをまとめたものが、こちらです。

 

remax2016no1agent

”井の中の蛙”にならず、スタンダードがとても高い仲間たちに囲まれて仕事ができる環境は、ラッキーだとつくづく感じました。

これからもコツコツと改善を続け、いつまでもこの組織で認められるエージェント、そしてその知識と経験をお客様へ還元できる仕事をしたいと心を新たにしました。

 

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/member/register/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/

節水器具の新しいルール(2017年)

皆さん、こんにちは。DEAI TEAMです。

2017年1月1日から、カリフォルニア州では節水のために下記の新しいルールが一般住宅物件に対して施行されました。
お家の売却の有無にかかわらず、この規定が適用されます。

州の検査官が調べにくることはありませんが、エコの観点からも節水へご協力ください。

> トイレタンクの水量は一回のフラッシュで1.6ガロン以下であること。
> シャワーヘッドの最大水量は一分間に2.5ガロン以下であること。
> 家の中の蛇口の最大水量は一分間に2.2ガロン以下であること。

 

(商品例)

(商品例)

 

この10年以内に新しい器具と交換されている場合は、上記の規定に合っているはずです。

カリフォルニア州では、Home DepotやLow’sなどのホームセンターを始め、現在はこの規定に合った器具しか販売されていません。

ただし、これから住宅を売却する場合は、市場へ出す前にこの規定に合っているかを必ずご確認ください。
節水規定についてご質問がありましたら、お気軽に出相までお問い合わせください。

 

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/member/register/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/

新年のご挨拶

170101_%e5%b9%b4%e8%b3%80%e7%8a%b6

 

新年明けましておめでとうございます!

さて、2017年は住宅市場にとって一体どういう年になるのでしょうか?
来る1月20日に、トランプ新大統領の就任式が行われ、これからの政治、経済、国際情勢がどのように移り変わるか、予想がとても難しいと言われています。

内閣の人選からは、「強いアメリカ」を目指す強硬な布陣が見られます。

私はトランプ支持者ではありませんでしたが、国民投票で決まった以上は、彼がこの国にとって良いリーダーになってくれることを願い、支持したいと思っています。

そんな中で私が感心しているのは、トランプ新大統領の意向で、GM, Walt Disney, Walmartを始めとする、超一流企業の代表たちと共に、経済活性化について毎月ミーティングを行うということです。

これは歴代なかったことなのだそうです。
こうした、形式にとらわれないトランプ氏のスタイルが、これからのアメリカ経済にポジティブな流れを生み出すことを私も期待しています。

私は、不動産で大きな資産を築き上げたトランプ氏が、ホームオーナーにとって不利な政策を行うことは考えにくいと思っています。
公共施設への投資、雇用の増大は、多くの人々にとって安定をもたらし、彼の提唱する「強いアメリカ」の基礎とも言えるホームオーナーシップへ貢献すると信じます。

年末に多くのお問い合わせがあったことからも、今年は昨年に増して、住宅の購入と売却が盛んになると感じています。

 

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/member/register/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/

年末のご挨拶

161230_%e6%9c%80%e5%be%8c%e3%81%ae%e6%8c%a8%e6%8b%b6

 

皆様こんにちは。
DEAI TEAMのJayです。

2016年も多くの皆様から沢山のご相談を受け、ご購入、ご売却、投資、買い替えなどのお手伝いをさせていただきました。

そんな中でよく受ける質問があります。

「今が売り時ですか?」

「買うタイミングは今がベストですか?」

ご存知のように、経済も金利も住宅市場も、絶えず動いています。
そして、これらの外的要因がすべて揃う「ベスト」を狙うのは、はっきり言って博打になります。

家は家族にとって特別な場所です。
その売買のベストタイミングは、ご本人が「そうしたい!」と思ったとき。

子供さんの学校、お仕事、ライフスタイルなど、家に関しては、こういった”内的要因”が外的要因よりよほど大切であることを、この20年間の経験で学びました。

そして、それを成功させるために必要不可欠なのが、正しい準備です。

今年も、皆様の売買を準備の段階からお手伝いさせていただきました。
この仕事をしている私にとって、家の売買は毎日のことですが、多くのお客様にとっては一生に2、3回しかない高額資産の取引です。

常に「自分の家だったら」という真剣な気持ちを忘れず、一軒一軒の仕事をしていくことを肝に銘じています。

DEAI TEAMは、カリフォルニア州で最もレベルの高い不動産会社に所属しているという長所を最大限に活かして、これからも謙虚に学び、改善と成長を続けてまいります。

皆様、本年もありがとうございました。
そして、2017年も「不動産は出相」をどうぞ宜しくお願い致します。

 

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/member/register/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/

ソーラーパネル設置住宅が得られる大きなメリット

皆様こんにちは。DEAI TEAMのJayです。
先月のブログ記事で、TeslaとSolarCity合併のニュースをお伝えしました。

Teslaは、屋根の素材自体にソーラーパネルを組み込んだものを開発していますが、これは、かなり高額なハイエンド商品になると予想されています。
このニュースをきっかけに、環境にやさしい太陽エネルギーの利用について興味が沸き、私なりに少し調べてみて驚きました。

 

solar-energy-481914_1280

 

火力発電や原子力発電とは大きく異なり、太陽エネルギーは環境汚染の無いクリーンエネルギーです。
そして、太陽エネルギーを作る現行の装置の中で、我々に最も身近なものとしては、屋根の上に設置するソーラーパネルがあります。

・パネルやその設置コストはどのくらいなのか?
・初期投資を取り返すのに一体何年かかるのか?
・面倒なだけであまり節約にはならないのでは?

など、今まで私は漠然としたイメージのみを持っていました。

しかし、ちょっと調べてわかったことは、

・パネルの費用や設置コストなどの初期投資がゼロ
・これまで毎年電気会社は値上げを続け、これからも上がる一方
ソーラーパネルの設置で、節約は電気会社の値上げと共にどんどん大きくなる

・日中得られる太陽エネルギーは使用しない分を電気会社へ供給し、必要なときにその分の電気を無料で使える

つまり、簡単に言うと、「コストが無く、節約ができ、地球にも優しい」ということになります。

この素晴らしいエネルギーについて、一般の方たちにもっと正しく知ってもらうために、これからDEAI TEAMでは、ソーラーパネルの専門家からの協力を通じて、皆さんへ有効な情報提供をしていきたいと思います。
どうぞご期待ください。

 

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/member/register/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/

TeslaとSolarCityの合併:本格的エコハウスの実現

皆さん、こんにちは。
DEAI TEAMのJayです。

さて、タイトルにある双方の会社の役員を務めるMusk氏が、この合併を成功させたニュースは皆さんもご存知の通りです。

これにより、Teslaは再生エネルギー業界のリーダー的存在になりました。
この合併にいろいろな批評はありますが、我々ホームオーナーにとっては、太陽エネルギーの有効利用がこれからより身近になることが期待されています。

ソーラーパネルと言えば、屋根の上に大きなパネルを設置するという、あまり見た目の良くないイメージがあるかと思います。

terrytown_solar_panel_roof_house

現状では、ソーラーパネルの存在は、住宅売買で特にメリットとして見られていません。
それどころか、目障りなので外して欲しい、と考えるバイヤーの方が多いくらいです。

しかし、これからは、屋根の素材自体にソーラーパネルを組み込み、エコと美しいデザインを併せ持ったソーラー屋根が登場します。
効率的な太陽エネルギーの獲得と、その貯蔵ができるパワーボール、そして、環境に優しい電気自動車が、自宅の屋根で実現するのです。

これらの全てを同じ会社が行えるのは、コストも下がり、とても画期的なことです。
私は、現在大きな赤字を出しているTesla社の、社運を賭けたこれからの素晴らしい動きに注目をしています。

「Tesla Roof」が、家を売る際の大きなセールスポイントになる日が来るのは、そう遠くないでしょう。

詳しくはこちらのリンクをご覧になってください。
https://www.tesla.com/solar?redirect=no

 

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/member/register/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/

吉野家は、牛丼一筋だった

こんにちは。
DEAI TEAMのJayです。

私が学生だった頃、地元の池袋(東京都豊島区)西口の吉野家へよく行っていました。
いつも店の外で、”うまい吉野家、味の吉野家、牛丼一筋80年”と客引きの曲が流れていました。
その曲は今でも口ずさむほど脳裏へ焼き付いていて、すごい宣伝だった覚えがあります。

それが、先日帰国して吉野家を通りかかったときに、大きなショックを受けました。
牛丼だけでなく、豚丼、天丼、うな丼まである。。。
あの、”牛丼一筋”の曲も流れていない。。。

私はお店の前に立って、じっとメニューを見つめました。
確かに、豚丼も、天丼も、うな丼も、実に美味しそうです。
「久し振りに日本の吉野家で牛丼を食べてみようかな?」という考えが一瞬頭をよぎったのですが、「いや一筋でなくなった吉野家では食べない!」と、なぜか意地になって、結局店には入りませんでした。

この吉野家の例に限らず、様々な業界で多様化・多角化が進んでいます。

私の同業者でも、不動産売買だけでなく、保険やサプリを売ったりしている人は少なくありません。
事業の拡大なのか、または、本筋で成り立たないから他へ手を出すのか、それぞれ背景が異なるとは思います。

ただ、ひとつ残念に思うのは、多様化で専門性が薄れてしまっていることです。
よほどの大企業でもない限り、他へ手を出したらどれも中途半端になると思うのです。

吉野家が牛丼一筋でなくなったショックが、逆に、「自分は絶対に不動産一筋を貫く!」という決意を新たにさせてくれた気がします。

私にとって「不動産一筋」の大きな柱になっているのは、「相互尊重」。

自分のお客様は当然のことながら、仕事に関わる全ての人たち:売買の相手、そのエージェント、エスクロー、ローンオフィサー、インスペクター、ハンディマン、ハウスクリーニングの方たちなど、全員へ尊重を持って接することを常に心がけています。

そして、自分も皆さんからの尊重に値する知識、経験、能力、仕事に対する姿勢を、高いクオリティーで磨き続けること。
また、”相互尊重が成立しない人とは関わらない”をポリシーとしています。

このことを肝に銘じて日々精進を続ければ、絶対に「不動産一筋」で社会へ貢献できると、私は信じています。

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/member/register/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/

LED照明とは?10の利点(6から10)

こんにちは。DEAI TEAMのJayです。

前回はLED照明の10の利点のうち、1)寿命が長い、2)エネルギー効率が優れている、3)地球に優しい、4)耐久性が高い、5)UVがほとんどない、の5つについてお伝えしました。
今回は残りの5つについてお伝えします。

6)デザインの柔軟性
LED照明はあらゆる形状へ対応できる柔軟性があります。
それぞれのLEDは強弱を変えられ光量や色を自在にコントロールできます。
それにより明るくするという基本的な目的だけでなく、今までにない様々な光の演出をデザインすることができます。
すでに飛行機の機内などでムード照明として実用が始まっており、その応用は各分野へどんどん広がっています。

7)高熱極寒環境に対応
蛍光灯は温度がとても高いもしくは低い環境に弱いという短所がありますが、LED照明は高熱また氷点下の環境でも問題なく機能します。
極寒地の外灯や冷凍庫の照明などにも有効とされています。

8)高い集光性
通常の電球と比べ集光性に優れ、他の器具の設置なしに光を指定の場所へ集中させることができます。
サーチライトや車のヘッドライトにも使用されていることが頷けます。

9)瞬時の点灯
時間差がなく瞬時に点灯するため、信号機、シグナル、モーションデテクターなどに適しています。
また、通常の電球は完全な点灯に時間差があるだけでなく、スイッチのオン・オフを頻繁に繰り返すことで電球の寿命を短くする短所がありました。
LED照明はスイッチのオン・オフの頻度が寿命に全く影響を与えないという利点もあります。

10)低電圧
通常の電球と異なりLED照明は低い電圧でも機能するため、太陽電池で作動させるアウトドア照明にも適しています。
電気の供給がない荒野や山岳地などでも太陽電池と接続することで安定した照明が維持できるのは大きな利点となっています。

 

recessed-lighting-installation

 

通常の電球より購入の初期コストは高いですが、これらの利点を考えるとLED照明の急速な普及は明確です。
私も、これから我が家の電気代が下がることを楽しみにしています。

ただし、電気代が低くなったからと言って、使用しない場所の電気をオフにするという習慣は、引き続き忘れたくないものです。

皆さんも是非、積極的にLED照明を利用してみてください!

 

DEAI TEAMメールマガジン<最新不動産ニュース>のご購読希望の方は

http://www.deaiteam.com/member/register/

DEAI TEAM<YouTube公式チャンネル>のご視聴は

https://www.youtube.com/channel/UCbt6FDivIn1Sx8DYfXBftLg

DEAI TEAMへのアメリカ不動産売買のご相談は

http://www.deaiteam.com/contact/

DEAI TEAMのWebサイト

http://www.deaiteam.com/